風の匂いの中に

『我らは神の中に生き、動き、存在する』(使徒言行録17:28)

2018-11-04から1日間の記事一覧

ガルシア・マルケス『コレラの時代の愛』からティリッヒ神学へ

「これがどういうものなのかずっと分からなかったんです」と彼女が言った。 彼はいちいちその場所に彼女の手を導きながら、教師のように生真面目に説明してやり、彼女は彼女で模範的な生徒らしくおとなしく言いなりになっていた。頃合を見て彼は、明かりをつ…